アサヒ本生ドラフト – アサヒビール

「アサヒ本生ドラフト アサヒビール」を飲んでみました。

アサヒ本生ドラフト

別に、これから飲みくらべるお酒が「これまで一度も飲んだことがない」ってことではないですが、このアサヒ本生ドラフトはほとんど飲んだ記憶がないです。多分、1回ぐらい飲んだことがあるかも?くらい。その時は試してみてどうだったのか、まったく憶えていません。

原材料は「麦芽・ホップ・大麦・大麦エキス・米・コーン・スターチ・糖類」で、アルコール度数は5.5%です。

飲んだ感想は「さっぱりしていて飲みやすい」感じ。味は、アサヒスーパードライを7割ぐらいに抑えた感じです。苦味はあまりなく、それが飲みやすい印象につながっています。

アサヒ本生ドラフトも、麒麟淡麗<生>と同じくらいコンビニで買いやすい発泡酒なので「キリンラガービールが好きな人は麒麟淡麗<生>、アサヒスーパードライ好きな人はアサヒ本生ドラフト」という住み分けになるのかもしれないです。ちなみに自分は、アサヒスーパードライ派だったりします。

アサヒ本生ドラフト – アサヒビール” への2件のフィードバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です